Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

NARDI ナルディ ステアリング ホーンボタン 付き 35πブラック 【中古】

NARDI ナルディ ステアリング ホーンボタン 付き 35πブラック
たくさん出品の中ご覧いただきありがとうございました ナルディ ステアリング ホーンボタン付き未使用品になります。 海外から輸入品ですのでご了承してください 返品承っておりません。 カラー:ブラック 宜しくお願い致します トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、ダイハツ、スズキ、その他の現行AT・MTモデル FD3S 180sx 86 カプチーノ トレノ FC3S NSX シビック GTO FTO スカイライン R34 コペン ロードスター RX7 スイフト MR2 ランエボ ジムニー ラシーン フォルザ シルビア アテンザ パジェロミニ プロボックス サクシード エスティマ コペン トレノ レビン ボクスター 911 s660 アルト インプレッサ アルファード ヴェルファイア ヴォクシー エスクァイア エスティマ シエンタ スペイド ノア プリウス bB キャラバン キューブ ジューク セレナ デイズ ノート マーチ モコ ラシーン ルークス N-BOXプラス N-WGN N-ONE エリシオン ナルディ Momo スパルコ BBS オデッセイ シビック ステップワゴン ゼスト フィット フリード ライフ AZワゴン スクラム デミオ フレア eKスペース i(アイ) パジェロ ステラ プレオ アトレーワゴン タント タントエグゼ タントカスタム ブーン ミラ ムーヴキャンバス アルト イグニス MRワゴン セルボ スペーシア ソリオ ハスラー パレット ワゴンR ワゴンRスティングレー
【ヤクルト-オリックス】九回裏ヤクルト無死一、二塁、代打・内山壮真(手前)が3点本塁打を放ち拳を固める=神宮球場で2022年10月23日、幾島健太郎撮影 拡大
【ヤクルト-オリックス】九回裏ヤクルト無死一、二塁、代打・内山壮真(手前)が3点本塁打を放ち拳を固める=神宮球場で2022年10月23日、幾島健太郎撮影

△ヤクルト3―3オリックス△(23日・神宮)

 セ・リーグ2連覇を果たしたヤクルトの強さを証明するようなワンシーンだった。崖っぷちで代打を託され、日本シリーズ初打席に立った20歳、内山壮真が起死回生の同点3ラン。昨年の日本シリーズで6試合全てで2点差以内の接戦を演じた両チームの再戦らしい、好ゲームになった。

 九回、先頭打者になった途中出場の宮本丈が二塁打で出塁。フルカウントから塩見泰隆がつないで無死一、二塁の好機を作った。ここで高津臣吾監督が代打で送り出したのが内山だ。

【ヤクルト-オリックス】九回裏ヤクルト無死一、二塁、代打・内山壮真(手前)に3点本塁打を打たれ、肩を落とすオリックス・阿部=神宮球場で2022年10月23日、幾島健太郎撮影 拡大
【ヤクルト-オリックス】九回裏ヤクルト無死一、二塁、代打・内山壮真(手前)に3点本塁打を打たれ、肩を落とすオリックス・阿部=神宮球場で2022年10月23日、幾島健太郎撮影

 5番手、阿部翔太に2球で追い込まれた。だが冷静に外角低めの球をファウルで粘り、さらに低めの球を2球続けて見逃して6球目。高めの直球を振り抜き、打った瞬間に本塁打と分かる打球が左翼席に飛び込んだ。「くらいついて打った」。一塁を回る前にガッツポーズを見せ、笑顔で本塁を踏むベンチ入り最年少を、全員がベンチ前に並んで出迎えた。高津監督からも手荒な祝福を受けた。

 石川・星稜高時代は奥川恭伸の1学年下で、内野手として2年夏の甲子園準優勝。ドラフト3位で捕手として昨年入団した。今季はキャンプから1軍に同行し、古田敦也臨時コーチの教えも受けた。将来性のある捕手としての能力に加え、身長171センチと小柄ながら、パンチ力のある打撃は大きな魅力。開幕戦で大逆転につながる適時打を放ち、5月24日の交流戦初戦の日本ハム戦では代打でプロ1号の同点ソロ。勝負どころで結果を出してきた。

 今季の「ヤングスワローズ」はシーズンを通して躍動してきた。高津監督からは日ごろから「小さくならず、思い切ってプレーしなさい」と言われ、「のびのびプレーしていきたい」と話す内山。大舞台でも臆するはずはなかった。【中村有花】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest