Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ワークスベル ラフィックス2 【再入荷】

ワークスベル ラフィックス2
ワークスベルのラフィックス2です。人気の黒です! 新品を購入して1年程たちますがほとんど使用しておりません。傷等も見当たらずとても綺麗だと思います。 箱、付属のボタンボルトもおつけします。
霞が関の官庁街に建つ文部科学省(左奥)=東京都千代田区で2020年11月11日午後3時26分、大久保昂撮影 拡大
霞が関の官庁街に建つ文部科学省(左奥)=東京都千代田区で2020年11月11日午後3時26分、大久保昂撮影

 公立校教員の成り手不足が深刻化する中、文部科学省は19日、教員採用試験のあり方を検討する協議会の初会合を開いた。文科省は人材確保のため、採用試験の前倒しや複数回実施を検討しており、早ければ2024年度に実施する試験から、1~3カ月程度前倒しする案を示した。来年5月ごろまでに方針を固める。

 各教育委員会による公立校の教員採用試験は、6月後半から7月に1次試験の筆記、8月は2次試験となる面接を実施し、秋に合格・採用内定を発表するのが一般的なスケジュールだ。

 一方、民間企業は6月に選考活動が解禁される前から内々定を出すなど採用活動が早期化し、一般公務員の採用試験も教員より早い。このため、教員を志望する学生らの一部が民間企業や他の公務員に流れてしまい、教員採用試験の倍率低下を招く一因と指摘されていた。

 文科省の調査では、21年度に実施した公立小学校の教員採用試験の倍率は、全国平均で2・5倍と過去最低を更新。中高も低水準で、中央教育審議会の特別部会は9月、採用試験の早期化を求める改革案をまとめていた。【国本愛】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest