Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

松本人志 フィギュア 【年間ランキング6年連続受賞】

松本人志 フィギュア
ガキ使1番くじのA賞松本人志のフィギュアです。 1枚目の箱の右上に少し凹みがあります。 そのため少し値下げしております。 ご了承いただける方のみご購入お願い致します。 プロフィール一読お願い致します。 即購入可です。 1番くじ 一番くじ ガキの使い 松本人志フィギュア最終形態 #♡ソフ♡商品一覧中 フィギュア種類···その他 キャラクター···その他
羊を間近で観察した後、スタッフに質問を重ねる来園者=大阪市天王寺区の天王寺動物園で、戸田紗友莉撮影 拡大
羊を間近で観察した後、スタッフに質問を重ねる来園者=大阪市天王寺区の天王寺動物園で、戸田紗友莉撮影

 動物園の人気イベント「ふれあい体験」が変わりつつある。天王寺動物園(大阪市天王寺区)は4月、「ふれあい広場」をリニューアル。動物に過度なストレスをかけないよう、来園者が餌を食べさせたり、触ったりできなくなった。さみしくなったと思いきや、新たな魅力があるらしい。新施設を訪ねた。【戸田紗友莉】

 「触らずに見てくださいね」

 10月下旬の平日。羊が放し飼いになっているエリアで、スタッフが来園者約30人に声をかけていた。「もっと近くに寄っても逃げないですよ」

羊のそばにしゃがんで、間近で観察する来園者=大阪市天王寺区の天王寺動物園で、戸田紗友莉撮影 拡大
羊のそばにしゃがんで、間近で観察する来園者=大阪市天王寺区の天王寺動物園で、戸田紗友莉撮影

 2人組の女性が羊のそばにしゃがみ込む。草を食べる様子を間近で観察し、「舌を伸ばしている」「すごい、耳の穴まで見える」と興奮気味の様子だ。体重など次々とスタッフに質問していた。

 天王寺動物園の東側のゲート近くにオープンした新施設「ふれんどしっぷガーデン」。約1500平方メートルの敷地に、ヤギと羊の放し飼いエリアとテンジクネズミの施設がある。

 以前は柵越しにヤギや羊と触れ合えたが、新施設では動物への負担を減らすため、「触らない」「餌を手渡さない」というルールに変更。その代わり、1日2時間半に限って来園者が柵の中に入れるようになった。

 当初は来園者から離れたエリアに逃げ込む動物が続出したが、「触らない」ルールを徹底したところ、動物たちが次第に近づき、リラックスした様子を見せ始めたという。

 動物飼育専門員の小泉まなかさん(25)は「触らないことで動物も安心し、息づかいが聞こえる近さで観察できるのが新施設の魅力。動物への思いやりを育んで」と笑顔を見せる。

 テンジクネズミも以前はケースに入った状態で来園者が触っていたが、新施設ではレーン上を動き回る姿を観察する。大阪市西成区の主婦、小山紗希さん(22)は「触らなくても十分楽しめた。動物のことを考えたらこの形もありです」と理解を示した。

 ストレスを減らして生活の質を高めよう――。「動物福祉」の考え方は近年、各地に広がっている。

 京都市動物園も10月から、テンジクネズミに直接触れずに観察に重点を置くイベントに変更。「抱く」「さする」「見る」などの展示方法ごとに、動物の唾液に含まれるホルモン量でストレスを分析する研究を進める。

 円山動物園(札幌市)は、羊やアヒルの放し飼いエリアに来園者が出入りして、動物に触れる現状の展示を見直す検討を始めた。

 動物福祉に詳しい小針大助・茨城大農学部准教授(応用動物行動学)は「直接触れることでの学びもあり、ふれあい体験が一概に悪いわけではない」と指摘。その上で「動物のストレスや日々の体調を科学的なデータで分析、把握して展示方法を考えていくことが大切だ」と話している。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest