Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

新品未開封 はじめの一歩 幕之内一歩fighting pose 2017人気特価

新品未開封 はじめの一歩 幕之内一歩fighting pose
キャラクター···その他 フィギュア種類···その他 残り 2点 宜しくお願いします。
さいたま地裁=平本絢子撮影 拡大
さいたま地裁=平本絢子撮影

 埼玉県美里町の自宅で2020年、衰弱した生後約3カ月の娘を放置して死亡させたとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親の金井裕喜被告(31)の裁判員裁判で、さいたま地裁は24日、懲役10年(求刑・懲役11年)の判決を言い渡した。北村和裁判長は「娘が痛みで哺乳すら困難な状態だったのに、約1カ月も医師による治療などを受けさせなかったのは、相当悪質」と述べた。

 判決は、金井被告が四女の喜空(きあ)ちゃんの体重が増えず口の中から出血もしていたのに、状況を楽観して哺乳瓶を口に押し込んだ上、ミルクを流し込むなど間違った方法で授乳を続けたと指摘。「病院に行くタイミングは何度もあったが、虐待を疑われると恐れて拒んだ。自分の保身を優先した考えは厳しい非難に値する」とした。

 判決によると、金井被告は妻あずさ被告(29)=同罪などで起訴=と共謀し、20年8月ごろに顎(あご)や肋骨(ろっこつ)を骨折してミルクを飲むことが困難になっていた喜空ちゃんに適切な治療を受けさせず、同9月11日に全身機能障害で死亡させるなどした。【成澤隼人】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest