Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

FWガンダム アルティメットオペレーションセット売り 44点 新作人気モデル

FWガンダム アルティメットオペレーションセット売り 44点
こちらはFW MOBILE SUITS GUNDAM シリーズのセット売りです。  開けずにそのまま保管していたのですが長期保管の為パッケージに多少の汚れ、劣化があります。なのでやや傷や汚れありにしています。 開けずに保管していましたがパッケージがとれてしまってるのもあります。(別出品ので確認してください)中身は出していません。 中のお菓子も当時の物で食べれません。 保管期間が長くパッケージが脆くなっていて梱包時、配送中に取れてしまう可能性がありますのでご了承ください。 素人保管、素人確認にご理解いただける方宜しくお願いします。 #ガンダム #FWガンダム #FWアルティメットオペレーション
スケートアメリカで優勝した坂本花織=ノーウッドで2022年10月23日、USAトゥデー・ロイター 拡大
スケートアメリカで優勝した坂本花織=ノーウッドで2022年10月23日、USAトゥデー・ロイター

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは23日(日本時間24日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで女子フリーが行われ、世界選手権金メダルでショートプログラム(SP)首位の坂本花織選手(シスメックス)が145・89点、合計217・61点で優勝した。坂本選手は2021年NHK杯に続く勝利で、海外のGPシリーズ制覇は初めて。演技後の坂本選手の談話は次の通り。

「試合で100%にするには……」

 スケートアメリカは5回目で、初めて金メダルを取れてすごくうれしい気持ちでいっぱい。きょうは3回転-3回転(の連続ジャンプ)はとにかく決めたいという気持ちでできたので、良かった。

 シニアに上がってから6年目(シーズン)になるが、これまでの5年で練習より試合の方がよかったのは1、2試合くらい。ほとんどは練習よりうまくいかない時の方が多い。

 試合で100%の演技をしたいという気持ちが強ければ強いほど練習をしっかりしないといけない。練習で120%にすれば、試合で100%になると思っている。シニアに上がってからは特に、試合で練習以上のものが出ないとはすごく感じている。

スケートアメリカの女子フリーで演技する坂本花織=米ノーウッドで2022年10月23日、AP 拡大
スケートアメリカの女子フリーで演技する坂本花織=米ノーウッドで2022年10月23日、AP

 (北京冬季オリンピックで銅メダルを獲得し、世界選手権を制した昨季からのモチベーションの変化)ふふふ。五輪シーズンが終わって、一区切りついたところだが、五輪が始まる前からまだまだ続けるというのは決めていた。

 五輪が終わった時点で続けると決めたわけじゃなくて、まだまだスケートを続けたいという気持ちが残っていた。やめるとか休養するという選択肢は全くなくて、今まで通り競技に出ようという気持ちだった。

 (トリプルアクセル=3回転半ジャンプを跳ぶ女子選手が少なくなっているのではないかと海外メディアに問われ)やっぱり、どうしてもけがをしてしまうリスクがあるからだと思う。けがは、女子選手にとって競技人生を左右されてしまう。挑むのは大変なことだし、決めれば得点源になるので果敢に挑戦する選手はいると思うが、女子選手ならではの体型の変化についていけなくなって跳べなくなるなど、なかなか大人になってからは難しい。もちろん跳べている子たちは本当にすごいと思うし、自分も跳びたいなという気持ちはありますけど……。ま、若さには勝てないというのが今の現状です。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest