Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

Fb33様専用 全てのアイテム

Fb33様専用
武装神姫 アーンヴァル Mk.2 テンペスタ フルアームズパッケージ 武装神姫 紗羅檀(シャラタン) 2体セット品 フィギュア種類···完成品フィギュア 未開封品です。 断捨離の為、コレクションを整理しております。 当時に公式のコナミスタイルで購入しましたが、当時より日数が経過しているので箱に少し傷みがあります。 クリアファイル等の特典等は付属しません。 本体のみとなります。 未開封品につき内部の状態を確認出来かねる為、保証致しかねますが、間違いなく当時購入した物となります。 写真にてご確認とご判断をお願いします。 箱下部のテープ留めは初めから2度張りとなっており元からテープにたるみがあります。 当商品は絶版品の為、相場が大きく変動しているので高額に設定しております。 多少のお値下げは考慮しますが、大幅なお値下げはご遠慮下さい。 気持ちの良い取引できるようNCNRにてお願いします。 その他の武装神姫も出品しておりますので、まとめ買いをしてくださる場合は更にお値下げを考慮致します。 ご検討ください。よろしくお願いします。 #コナミ #武装神姫 #アーンヴァル_アン_ #武装神姫アーンヴァルMk_2テンペスタフルアームズパッケージ キャラクター···コミック・アニメ・ゲーム フィギュア種類···アクションフィギュア
平和首長会議の総会開会にあたり、あいさつをする松井一実広島市長=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月19日午後1時46分、中村清雅撮影 拡大
平和首長会議の総会開会にあたり、あいさつをする松井一実広島市長=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月19日午後1時46分、中村清雅撮影

 8000を超える国内外の都市が加盟し、核兵器廃絶に取り組む国際NGO「平和首長会議」(会長・松井一実広島市長)の第10回総会が19日、広島市で開幕した。対面とオンラインを併用し、対面では日本も含め9カ国の93都市の代表者160人が参加した。ロシアのウクライナ侵攻で核兵器の使用リスクが高まる中、20日までの会期中、平和構築のため都市の役割などを話し合う。

 海外からフランス、スペイン、クロアチアなど8カ国の8都市が対面で参加。67都市が加盟するロシアからは、広島市の姉妹都市・ボルゴグラード(旧スターリングラード)がオンライン参加の意向を示していたが、この日は参加が確認できなかったという。ウクライナは首都キーウ(キエフ)など5都市が加盟しているが、どこからも参加登録はなかった。

平和首長会議の総会開会にあたり、国連のグテレス事務総長もビデオメッセージを寄せた=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月19日午後1時54分、中村清雅撮影 拡大
平和首長会議の総会開会にあたり、国連のグテレス事務総長もビデオメッセージを寄せた=広島市中区の広島国際会議場で2022年10月19日午後1時54分、中村清雅撮影

 首長会議は1982年発足。活動指針に基づき、核兵器禁止条約の締結を各国政府に求める要請活動や、核禁条約締約国会議への代表団派遣などを行っている。

 松井市長はあいさつでウクライナ情勢に触れ、「核兵器のない世界の実現を願う被爆者の思いを断ち切るものだ。危機的状況を押しとどめる行動をしなければならない」と呼び掛けた。国連のグテレス事務総長はビデオメッセージを寄せ、「核兵器廃絶は私たちが後世に残すことができる最高の贈り物となる」と述べた。

 加盟都市が取り組みを報告するセッションもあり、スペイン・グラノラーズ市は核禁条約を自国政府に守らせるための活動を紹介。独ハノーバー市はウクライナ侵攻を踏まえ、平和を考える討論会を開いたことを説明した。総会では、首長会議の理念や活動をSNS(ネット交流サービス)で発信する個人や団体を募るサポーター制度の創設を決めた。【中村清雅、手呂内朱梨】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest