Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

Binding 野上紗羅 タペストリー付き 2017春の新作

Binding 野上紗羅 タペストリー付き
フィギュア種類···スケールフィギュア スケール···1/4 目立った傷はありません。 ポストカード付いてます。 破損、欠品なし。
1万円札と100ドル紙幣=ゲッティ 拡大
1万円札と100ドル紙幣=ゲッティ

 21日のニューヨーク外国為替市場で、円相場が急騰し、1ドル=151円台後半の安値から146円台まで一気に5円程度の円高・ドル安が進んだ。急激な円安に歯止めをかけるため、日本政府・日銀が追加の円買い・ドル売り介入に踏み切った公算が大きい。

 財務省幹部は22日未明、為替介入の有無について「コメントは差し控えたい」と語った。

 円相場は20日に心理的節目とされた150円台となり、バブル景気終盤の最安値圏だった1990年8月以来、約32年ぶりの円安・ドル高水準を更新したばかり。21日のニューヨーク市場では、米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)が大幅な利上げを続けるとの見方から、米長期金利が上昇。運用に有利なドルを買って、低金利の円を売る流れが強まり、一時1ドル=151円90銭台まで円安・ドル高が進んでいた。

 政府は急激な円安進行が日本経済に打撃を与えることを警戒。9月22日に約24年ぶりとなる円買い・ドル売りの為替介入に踏み切った。その後も円安の流れに歯止めがかからず、鈴木俊一財務相は10月21日の閣議後記者会見で「投機による過度な変動は容認できない。市場の動向を高い緊張感を持って注視し、過度な変動には適切な対応を取る」と市場をけん制していた。【大久保渉(ワシントン)、高橋祐貴】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest