Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

羊たちの沈黙 1/6 ホプキンス as ハンニバル・レクター 【ふるさと割】

羊たちの沈黙 1/6 ホプキンス as ハンニバル・レクター
羊たちの沈黙 1/6コレクティブルフィギュア アンソニー・ホプキンス as ハンニバル・レクター 白囚人服 Ver.[ブリッツウェイ] 製品仕様 【スケール】1/6 【サイズ】約高さ30.5×幅10cm 【素材】ヘッド・ヘア・腕・手・シューズ:PVC、ボディ:PVC・ABS・POM、アクセサリー:PVC・ABS・メタル、コスチューム:布 【セット内容一覧】 ハイクオリティ1/6ヘッド(アンソニー・ホプキンス as ハンニバル・レクター) 男性素体(新デザイン・30箇所可動) 右腕&手(リラックス) 右腕&手(警棒持ち手) 左腕&手(ペンクリップ) 左右腕&手(指組み) ホワイトTシャツ(囚人番号B5160-8) ホワイトコットンパンツ インナーボディスーツ ホワイトソックス × 1ペア ホワイトシューズ × 1ペア 椅子 警棒 手錠 折りたたみナイフ 万年筆 絵(クラリス) 絵(教会) 絵(目) カーペット フィギュアスタンド 解説 ブリッツウェイから1991年公開 ジョナサン・デミ監督、トマス・ハリス原作のサイコスリラー映画『羊たちの沈黙』からアンソニー・ホプキンス演じるハンニバル・レクターの1/6コレクティブルフィギュアが登場! 著名な精神科医であり知的で礼儀正しい紳士と、殺害した人間の臓器を食べる猟奇殺人犯の一面を併せ持つ、映画史に残るキャラクー「レクター博士」。 特殊監房から脱獄した際の白い囚人服姿で登場。 ヘッドの造型は驚くほどにハイクオリティで1/6スケールに合わせて仕立てた衣装、新素体、精巧なアクセサリーで劇中の姿を完璧なまでに再現しています。 今回、ハンドパーツはあえて別パーツにし、差し替えによって劇中の主要なシーンの再現が可能になっています。 (あみあみより) 美品だと思います。 箱には擦れ傷等があります。 アクリルケースに入れていました。 絵(クラリス)、絵(教会)、絵(目)は欠品しています。 ブリッツウェイの輸送箱でお送りします。 あくまで素人保管の中古品ですので、ご理解の上、ご購入いただきますようお願いいたします。 #ブリッツウェイ#羊たちの沈黙#アンソニー・ホプキンス ハンニバル・レクター 白囚人服 Ver.
日銀本店から南北に延びる「日銀通り」=東京都中央区で2022年10月20日午後0時15分、杉山雄飛撮影
日銀本店から南北に延びる「日銀通り」=東京都中央区で2022年10月20日午後0時15分、杉山雄飛撮影

 「値上げの秋」はいつまで続くのか――。32年ぶりの円安・ドル高とウクライナ危機による資源価格高騰を受け、家計は苦しくなる一方だ。それなのに日銀の黒田東彦総裁は「物価上昇は一時的だ」として円安の一因ともなっている大規模な金融緩和を今後も続けると大見えを切る。日銀近くで働く人たちの本音はどうなのか。昼の「日銀通り」周辺を歩いた。

値上げの波、ランチを直撃

 東京・日本橋本石町にある日銀本店から南北に延びる一方通行の小道が「日銀通り」だ。周囲には三井本館や、日本橋三越本店など重厚な建物が多い。昼時には周囲にキッチンカーなどが並び、働く人たちでにぎわいを見せる。物価上昇の波は、ここにも及んでいた。

 ランチを買いに来た総合商社の男性(45)は「日ごろの食材の値上げがきつい。光熱費も上がっている。地方にある実家から野菜を送ってもらう頻度が増えた」という。この日は近くの店で500円の中華弁当を購入し、職場へと戻っていった。

 21日発表された9月の消費者物価指数でも物価の上昇傾向は鮮明だ。企業間取引の価格水準を示す9月の企業物価指数は1960年の統計開始以降で過去最高となり、さらに深刻だ。10月には食品だけで6500品目超が値上げとなる。

肉まん倍に「もう買えない」

 日銀通りをまっすぐ歩き、JR神田駅方向に進むと、店の数が一気に増える。昼時になると、飲食店が一斉にランチメニューを掲げ、にぎわいは一層増す。新型コロナウイルスの影響が収まり、ようやく活気が戻り始めた街を物価高の暗い空気が覆って…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest