Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ホットトイズ アイアンマン mark46 コンセプトアート ver. 新版

ホットトイズ アイアンマン mark46 コンセプトアート ver.
コレクション整理のため出品いたします。 特に目立った傷等はないかと思いますが、一点 画像7の骨盤辺りのパーツに初期キズがあります。(ダメージ加工と思ってました) 画像8の太腿部分もちょっとキズかなと思います。 その他細かな傷等はあるかもしれません。 完品をお求めの方はお控えください。 あくまで素人の見立てであり、中古品である旨をご理解の上ご購入お願い申し上げます。 ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
【ヤクルト-オリックス】力投するヤクルトの先発・小川=神宮球場で2022年10月22日、猪飼健史撮影 拡大
【ヤクルト-オリックス】力投するヤクルトの先発・小川=神宮球場で2022年10月22日、猪飼健史撮影

○ヤクルト5―3オリックス●(22日・神宮)

 ヤクルトの先発・小川泰弘が5回2失点と力投した。「2度目」のピンチを切り抜けたことが、日本シリーズ初勝利につながった。

 2点リードの二回は1死満塁から8番・紅林弘太郎に右前適時打を浴び、1番・福田周平に押し出しの四球を与え、追い付かれてしまった。だが五回2死満塁の場面は違った。この日安打を許していた6番・西野真弘を4球目の直球で遊飛に打ち取り、勝利投手の権利を手にしてマウンドを降りた。

 五回まで98球。「少し慎重になり過ぎて球数が多くなってしまった」と悔やんだが、「野手が援護してくれて何とか粘って投げることができた」と好守や援護点に感謝した。

 2年連続で開幕投手を任された。春先や夏場に一時調子を落としたが、優勝争いが佳境に入った9月は2度、1―0の接戦で勝利投手になった。高津臣吾監督は「評価できることは、けがをせずに1年間、ローテーションをしっかり投げてくれるところ」と、3年ぶりに規定投球回に到達した大黒柱を信頼する。

 日本シリーズの先発登板は2015、21年に続いて3度目で、念願の白星。チームの2年連続日本一へ、役割を果たした。【滝沢一誠】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest