Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

【未開封】ホットトイズ アイアンマン3 マーク24 TANK 【半額】

【未開封】ホットトイズ アイアンマン3 マーク24 TANK
ホットトイズ アイアンマン3 マーク24 TANK 新品未開封です。 プチプチ&段ボールで24時間以内に発送します。 あくまで中古品なので、神経質な方はご購入をお控えください。他サイトでも出品予定なので、タイミング次第では売り切れの可能性があります。その際はご容赦下さい。 タンク hottoys フィギュア ムービー・マスターピース
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影 拡大
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 防衛省は20日、年末までの安全保障関連3文書の改定に向けた防衛力の抜本的強化の具体策として「防衛力整備の7つの柱」を公表した。敵の射程圏外から相手を攻撃できる「スタンドオフ防衛能力」や無人機を使った「無人アセット防衛能力」などで構成。核兵器に対する脅威以外のあらゆる行動に対応することを念頭に、「7つの柱で防衛力を抜本的に強化」するとしている。

 同日に首相官邸で開いた「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」の第2回会合で、「7つの柱」などを説明する資料を示した。

 「7つの柱」では、ロシアのウクライナ侵攻で現実に起きたロシア側の行動も参考に必要な対応を分析。①スタンドオフ防衛能力②総合ミサイル防空能力③無人アセット防衛能力④領域横断作戦能力⑤指揮統制・情報関連機能⑥機動展開能力⑦持続性・強靱(きょうじん)性――を挙げた。核兵器による脅威については、米国との信頼性を高めて「核の傘」で対応するとし「核以外のあらゆる行動に対応する」としている。

 新たな防衛力の方向性として、特に「スタンドオフ防衛能力」と「無人アセット防衛能力」について「将来の防衛力の中核となる分野」として、抜本的強化の必要性を指摘。現在保有する装備品を最大限活用するため、弾薬確保や主要な防衛施設の強靱化への投資を加速させるとしている。

 防衛目標の考え方として、「日本への侵攻は困難」と思わせる防衛力を備えた国家となる必要があると指摘した。防衛力強化のスケジュールについては「2027年までの5年間」と「おおむね10年後まで」に分けて整理。27年までに「我が国への侵攻に対し、我が国が主たる責任をもって対処し、同盟国からの支援を受けつつ、これを阻止・排除し得る防衛力」を整備すると明記した。

 「総合ミサイル防空能力」に関しては、極超音速兵器や小型無人機に対処する能力の強化などを例示。「無人アセット防衛能力」では、無人機の活用拡大や実践的な運用能力の強化を挙げた。

 10年後までには「防衛構想をより確実にするための更なる努力」をするとし、先進的なスタンドオフミサイルの装備化などを挙げた。

 岸田文雄首相は会合で「防衛体制の強化に資する研究開発の推進や公共インフラの整備を大いに進める」と述べ、具体的な仕組みについて関係省庁に早急に検討させ、次回会合で報告させる考えを示した。

 首相は「しっかりとした経済財政の基盤を平時から維持強化していくことが、国家安全保障の基本」とも指摘。鈴木俊一財務相に対し、防衛体制の強化に向けて必要な財源確保に関する検討状況を次回会合で報告するよう指示した。【日下部元美】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest