Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ドラゴンボール乗り物シリーズ 新しいスタイル

ドラゴンボール乗り物シリーズ
キャラクター...ドラゴンボール フィギュア種類...コレクションフィギュア コレクション整理のため出品します。 飾らず暗所にて保管しておりました。 劣化色あせ等ありません。 全8点セット売りです。 この機会をお見逃しなく早い者勝ちです。
ロシアのドローン攻撃を受けた建物=ウクライナの首都キーウで=2022年10月17日、AP 拡大
ロシアのドローン攻撃を受けた建物=ウクライナの首都キーウで=2022年10月17日、AP

 米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は20日の記者会見で、ロシアが2014年に一方的に「併合」したウクライナ南部クリミアからイラン製の無人航空機(ドローン)を飛ばし、首都キーウ(キエフ)を含むウクライナ全土を攻撃していると明らかにした。少数のイラン兵士がクリミアに駐在し、ロシア軍に操縦訓練などを行っているとし、「現地で直接に関与している」と非難した。

 カービー氏は、ロシアがすでにイランから数十機のドローンを供与されていると説明した。今後も追加で提供を受ける可能性が高いと指摘し、さらに地対地ミサイルのような兵器も「ロシアがイランから入手することを懸念している」と述べた。

 ロシアとイランはドローンの供与を否定しているが、カービー氏は「事実を隠すことはできない」と強調した。「イランの兵器提供を阻止するためにあらゆる手段を追求する」と述べ、ロシアやイランへの制裁を強化する方針を示した。

 暗礁に乗り上げているイラン核合意の正常化に向けた米イランの間接協議については、双方の主張に「相当に大きな隔たりがある」と説明。「核合意への復帰は現在の我々の焦点ではない」と述べ、米イランの交渉が当分の間、棚上げされるとの見方も示した。

 イランのロシアへのドローン提供については、国連安全保障理事会が19日に非公開会合で協議。米国と英国、フランスは安保理決議違反と主張し、イランは提供を否定した。【ワシントン鈴木一生】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest