Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

デート・ア・バレット 時崎狂三 花魁Ver. デートアライブ フィギュア 最新のデザイン

デート・ア・バレット 時崎狂三 花魁Ver. デートアライブ フィギュア
キャラクター···その他 フィギュア種類···完成品フィギュア 『デート・ア・バレット』時崎狂三 花魁Ver. 新品、未開封品です。 「デート・ア・バレット」より、絢爛豪華な花魁衣装に身を包んだ時崎狂三が登場です。 黒と赤を基調とした着物は重厚感たっぷりで、水流と紅葉柄に狂三の大好きな猫を加えた、可愛らしいデザインです。 大胆に広げた襟や裾から見える肩から胸、太ももは美しく強調され、ほんのりと頬を染める表情はミステリアスな色香を漂わせます。 花魁姿でありながら、後ろ手に持った長銃、大きく揺れる髪、動きのあるポージングなど、空間を大きく使った仕上がりとなりました。 和のテイストに狂三の魅力を詰め込んだ1体。ぜひお手元でお楽しみください。 <注意事項> ※お客様都合でのキャンセルは承っておりません。 ※在庫数の上限に到達した場合など、販売期間内でも受付をキャンセルさせていただく場合がございます。 予めご了承ください。
【ヤクルト-オリックス】三回裏ヤクルト無死、塩見に本塁打を許し、肩を落とすオリックスの先発・山本=神宮球場で2022年10月22日、猪飼健史撮影 拡大
【ヤクルト-オリックス】三回裏ヤクルト無死、塩見に本塁打を許し、肩を落とすオリックスの先発・山本=神宮球場で2022年10月22日、猪飼健史撮影

○ヤクルト5―3オリックス●

 今季パ・リーグで「無双」の働きを見せた右腕の姿は、そこにはなかった。オリックスの山本由伸は大事な初戦を託されたが、五回途中4失点、64球で降板。絶大な信頼を置くエースで落とした星は、昨年の雪辱を狙うオリックスにとってあまりにも大きな痛手となった。

 一回、先頭の塩見泰隆に初球をはじき返されたところから不穏な空気が流れ始めた。2、3番を連続三振に切って取ったのはさすがだったが、4番・村上宗隆を歩かせて2死一、二塁とピンチを背負った。

 続くオスナへの3球目、124キロのカーブは三塁線へたたきつけられる当たりとなった。ベース付近の際どい当たりに三塁塁審も一度は両手を「ファウル」と上げかけたが、慌ててフェアのジェスチャー。打球が転々とする間に走者2人が還る。中嶋聡監督もベンチから飛び出して塁審へ確認を求めたが、塁審より前方の打球はリプレー検証の対象外。思わぬ幕開けに、いつもは冷静な山本も落ち着かない表情を浮かべた。

 各球団の投手の間で「低く感じて投げにくい」という声も多い神宮球場のマウンドにも苦戦したのか、二回以降も流れに乗れない。登板中に微調整することが得意な山本だが、最後までらしさが出なかった。ステップの幅もいつもより小さく、力の無いボールが多かった。四回には外角を狙ったカットボールが高めに浮いたところをオスナに捉えられ、この日2本目の本塁打を浴びると、納得がいかない表情で首をかしげた。

 左脇腹をつった感覚があり、五回は3球を投げたところで降板。今季はポストシーズンも含め勝負どころで力を発揮してきたが、悔しさを残したままベンチへ引き揚げた。山本の安定した投球で勝利を積み重ねて、この舞台に立ったオリックス。巻き返しへ向け、チームの底力が試される。【潟見雄大】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest