Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

(本日限定)メタルロボット魂 ガンダムバルバトスルプスレクス 未開封 最安値挑戦!

(本日限定)メタルロボット魂 ガンダムバルバトスルプスレクス 未開封
未開封 段ボール+プチプチで梱包します。 最終値下げです。 METAL ROBOT魂史上最高のダイキャスト比率で再現されるガンダムバルバトスルプスレクス。 劇中をイメージした造形、オプション、そして圧倒的な可動性能で登場! ガンダムバルバトスシリーズのデザインを担当した鷲尾直広氏の徹底監修のもと、「METAL BUILDエヴァンゲリオン」シリーズなどの設計を手掛ける坂埜竜氏により生み出されるアニメそのままのプロポーション。 ガンダムフレームの設定に準拠し、シリーズ最高のダイキャスト比率。 圧倒的ボリュームの「超大型メイス」。背部に懸架する事もできる。 両腕からサブアームを展開する事が可能。 脚部用のパイルバンカーが付属。迫力ある蹴りシーンを再現できる。 考え抜かれた可動構造により劇中で印象的な「正座」状態も自然に再現。 数々の名シーンを生み出したコクピットは開閉可能。 暴走状態を再現する眼光エフェクトが付属。エフェクトはボールジョイントにより角度を変える事ができる。 テイルブレード射出用ケーブルが付属。 専用台座により様々なポーズでディスプレイできる。 ■商品仕様 全高:約150mm 材質:ABS、PVC、ダイキャスト製 ■セット内容 ・本体 ・交換用手首左右 ・超大型メイス ・脚部パイルバンカー×2 ・サブアーム×2 ・テイルブレード用ケーブル ・眼光エフェクト ・専用台座一式
ピアノ部門で演奏する1位の坂口由侑さん=東京都新宿区の東京オペラシティで2022年10月22日、手塚耕一郎撮影 拡大
ピアノ部門で演奏する1位の坂口由侑さん=東京都新宿区の東京オペラシティで2022年10月22日、手塚耕一郎撮影

 東京都新宿区の東京オペラシティコンサートホールで22日に開幕した第91回日本音楽コンクール本選会(主催=毎日新聞社・NHK、特別協賛=三井物産、協賛=岩谷産業)のピアノ部門で、小嶋早恵さん(23)=大阪府出身・東京芸大大学院=と、坂口由侑さん(20)=千葉県出身・桐朋学園大3年=の2人が1位に選ばれた。同部門で2人が同時に1位を受賞するのは、第81回(2012年)の反田恭平さん、務川慧悟さん以来、10年ぶり。3位には藤平実来さん(23)=千葉県出身・東京音大大学院=が入賞した。【鈴木隆、松下英志】

坂口由侑さん、理想に向けて

 「自分の好きなように弾いて、結果が伴ってくれて、本当にうれしい限りです。今まで(結果は)伴わないものだと思ってたので。まあ自分が成長したというのもあるかもしれないですけど」。高校3年と大学1年の時は第2予選落ち、大学2年だった昨年は第3予選まで。4年連続の挑戦がようやく実った。

 警視庁の音楽隊でホルン奏者や指揮者を務めた祖父の影響でピアノを3歳で始め、小学3年時には早くも音楽の道に進むことを決意、遊びにも行かず練習に打ち込んだ。たびたび演奏会に連れて行ってくれた祖父は昨年6月に他界。この日は祖父が大事にしていた腕時計をカバンの中に入れ、本選会に臨んだ。「情熱的なのが自分の強み」と考え、その強みを生かすため「ロマンチックなシューマンの曲を選んだ」という。

 「クラシック音楽って(興味を持つ人の)人口が少ないじゃないですか。そこをなんか広げる、入り口を作っていきたいと思っていて」。そのためには絵画など異分野の芸術とコラボレーションした演奏会や、音楽のことを人々に分かりやすく伝える「ティーチングアーティスト」の活動など、さまざまなアイデアが膨らむ。これからについて、こう語った。「今までにないことをやりたくて。理想です。がんばります、理想に向けて」

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest