Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

フォードエクスプローラ スポーツUS仕様 スモークテールセット 期間限定特別価格

フォードエクスプローラ スポーツUS仕様 スモークテールセット
ご覧いただきありがとうございます。フォードエクスプローラ2013年式に使用していたスポーツUS仕様テールセットの出品になります。日本仕様と違いサイドに赤いLED3個のマーカーが点灯し全体がスモークがかってます。新品で買い2年位使用致しました。気になる大きな傷はありませんが2年間使用したので磨き傷等はあります。取り付け時に湿気や水分の侵入を防ぐために念のためコーキングを周りの内側にしてあります。数ヶ月前に一度だけ助手席側のテールが点かない事が1日だけありましたが、その後は何にもなく取り外しまで点灯しておりました。Yahooショップで見ると新品で80,000円前後は致します。NC、NRでお願い致します。質問などあればお気軽にお願い致します。値下げは出来ませんのでご理解の程お願いします。宜しくお願い致します。
アイナ・ユシッチさん=ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボで2020年3月8日午後1時35分、三木幸治撮影
アイナ・ユシッチさん=ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボで2020年3月8日午後1時35分、三木幸治撮影

 ロシア軍によるウクライナ侵攻では、多くの死者が出るとともに無数の性暴力が起きている。紛争時には、敵を支配する「武器」の一つとして性暴力が使われるからだ。ウクライナ、そして国際社会は「戦時下の性暴力」にどう対応すべきなのか。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992~95年)で、敵兵による性暴力で「生まれた」子供の一人、アイナ・ユシッチさん(29)に話を聞いた。

2万5000人が被害に

 「21世紀の欧州で再び紛争が起こるなんて、とても悲しい。でもウクライナは、ボスニアの教訓から学んでほしい」。アイナさんは厳しい表情で語る。

 冷戦終結後、旧ユーゴスラビア連邦が崩壊する過程で起きたのが、ボスニア紛争だった。ボスニアの旧ユーゴからの独立を巡り、隣り合って暮らしていたセルビア人、ボシュニャク人、クロアチア人が対立し、戦闘を始めた。

 3年以上にわたる紛争で死者は約10万人に達し、性暴力の被害者は2万5000人を超えた。また、紛争時の混乱で中絶ができず、性暴力で生まれた「子供」たちもいた。その数は数千人とされる。

 アイナさんは1993年、クロアチア人兵士に性暴力を受けたボシュニャク人の母から生まれた。出産後、母はアイナさんに性暴力を隠し、父は「紛争で死んだ」と偽った。アイナさんが、自らの出自を知ったのは…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest