Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

50プリウス イエローフォグランプ 【大注目】

50プリウス イエローフォグランプ
50プリウス前期用イエローフォグランプです。 基盤をイエローのものに変更しているので、見た目は純正のままで黄色に光ります!バルブ交換はできませんのでご注意ください。 相場的に見てもお安いと思います!
「みんなの行きつけの本屋さんになりたい」と話す森本萌乃さん=東京都港区で2022年10月7日、諸隈美紗稀撮影
「みんなの行きつけの本屋さんになりたい」と話す森本萌乃さん=東京都港区で2022年10月7日、諸隈美紗稀撮影

 本棚で本を取ろうとして、偶然に手と手が重なり合う――。こんな「出会い」をコンセプトにしたオンライン書店がある。新型コロナウイルス禍で薄くなりつつある人とのつながり。選んだ1冊が恋愛や友情が始まるきっかけになったらすてきだ。この試みは、近年急拡大するサービスとの掛け合わせで生まれたが、「アプリ疲れ」が新事業の起点となった。

同じ本を選んだ人が交流

 このオンライン書店は、2021年に本格的にスタートした「Chapters bookstore」(チャプターズ)。株式会社「MISSION ROMANTIC」(東京都渋谷区)が運営している。代表の森本萌乃(もえの)さん(32)が19年、「ロマンチックな出会いを作りたい」という願いを込めて設立した会社だ。

 まず、チャプターズの仕組みを紹介したい。会社が毎月、季節感やトレンドに合わせた文庫本4冊の選書リストを作り、登録者が選んだ1冊を宅配する。その後、同じ本を読んだ人同士がビデオチャットで、感想を語り合う機会が設けられる。その場限りで別れてもいいし、連絡先を交換して交流を続けてもいい。

 本は著者やタイトルなど一部を隠した状態で選んでもらうため、中身は手元に届くまで、はっきり分からない。届いた時の喜びを演出し、直感や感性を大切にするためだ。

 社員は森本さんを含め3人。選書は森本さんが1カ月に読んだ20~30冊の中から、えりすぐりの1冊を決める。残りは書店や出版社の協力者の意見を聞いて選ぶ。まず100ページ読んで続きが気になる本や、内容がライト過ぎない作品を条件にしている。これまでに「そして、バトンは渡された」(瀬尾まいこ著)や「密(ひそ)やかな結晶」(小川洋子著)などをセレクトした。

 本が物として届くというアナログな部分と、マッチングなど機械に任せるデジタルな部分のバランスも大事にしている。本代や配送料として月1980円が必要。10月現在で延べ4000人以上が利用した。登録者は男女比が2対3で、20~30代が7割を占める。

 このサービスの起点には、森本…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest