Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ER34 スカイライン 4ドア 後期 GT-T 純正エアクリ 素敵な

ER34 スカイライン 4ドア 後期 GT-T 純正エアクリ
・平成13年式 後期 ER34 GT-T 純正エアクリ ・取り外すまで全く問題なく使用 ・他サイトにて出品しているため、 売れてしまった場合、こちらの商品を削除します。
 女子1500メートル 大会新記録をマークし、喜ぶ高木美帆=長野市エムウェーブ 拡大
 女子1500メートル 大会新記録をマークし、喜ぶ高木美帆=長野市エムウェーブ

 スピードスケートの全日本距離別選手権が21日、長野市エムウェーブで開幕した。

 自分の記録を確認すると、ゆっくりと両手を高く上げた。高木美帆(日体大職)が、今季初戦の1500メートルで従来の大会記録を1秒2以上更新する圧巻の滑りで、大会7連覇を達成。北京冬季オリンピックを終え、新体制の下で新たな一歩を踏み出した。

 昨季までナショナルチームで切磋琢磨(せっさたくま)し、北京冬季五輪の団体追い抜き(チームパシュート)でともに銀メダルを獲得した佐藤綾乃(ANA)と同走した。最初の300メートルはほぼ並んでいたが、その後は伸びやかな滑りでみるみる引き離す。北京冬季五輪を控えた昨年の自分より速い1分53秒34という記録に「(タイムを)設定していた通りに回ることができたのは収穫」と振り返った。

 女子1500メートル 大会新記録をマークし、両手を突き上げ喜ぶ高木美帆=長野市エムウェーブ 拡大
 女子1500メートル 大会新記録をマークし、両手を突き上げ喜ぶ高木美帆=長野市エムウェーブ

 今夏からナショナルチームを離れ、かつてヘッドコーチだったオランダ人のヨハン・デビット氏に個別指導を受けながら、新たな形で競技と向き合う。「モチベーションを維持するのが難しかった。(大会の)2週間前は思うようにスピードが上がらなかった」と試行錯誤したが、幕が開けば、絶対的な強さを示した。

 それでも「1回で(新しい取り組みの成果を)評価するのは難しい。(安心感は)全然ない」と気を引き締める。更なる高みを目指す高木にとって、真価を問われるシーズンが始まった。【川村咲平】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest