Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

GC8 スバル インプレッサ リア デフ ピニオンギヤ ギア比40:9 最も優遇の

GC8 スバル インプレッサ リア デフ ピニオンギヤ ギア比40:9
ギヤセットをディーラーで購入し、ドリブン側のみ交換使用し、ピニオンは使用せず保管しておりました。ギヤ比(4.444)が合えばGD系(EJ205)でも共通かと思います(AT除く)。バックラッシュや異音などのメンテナンスに、ご活用いただければ幸いです。もう忘れてしまいましたが、ディーラーで新品購入するとなるとかなり高額になるかと思いますので、是非ご検討ください。ラベルがないため参考までですが、ドリブンギアとのセット(ハイポイドギヤセット)品番になるかと思いますが、メーカー品番は、38100-AA750(互換:AB350、AB680)となるようです。EJ20K,EJ20G,EJ207,EJ205
ヤクルトの高橋奎二(左)とオリックスの宮城大弥 拡大
ヤクルトの高橋奎二(左)とオリックスの宮城大弥

 プロ野球の日本一を懸けてヤクルトとオリックスが対戦する「SMBC日本シリーズ2022」の第3戦が25日、京セラドーム大阪で行われる。先発投手は、昨年の日本シリーズでも投げ合って5安打完封したヤクルト・高橋奎二と八回途中1失点だったオリックス・宮城大弥。今年はどんな投球を見せるのか。

 大舞台に強い、強心臓左腕が先発マウンドに立つ。ヤクルトの高橋はポストシーズン計3試合に登板して2勝0敗、防御率1・35の安定感を誇る。

 京都・龍谷大平安高からプロ入り7年目の今季は開幕ローテーション入り。17試合に登板し8勝2敗、防御率2・63でリーグ連覇を支えた。9月中旬に新型コロナウイルスに感染し、復帰はクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦。「間隔も空いて、思い通りに投げられなかったところもある」と振り返りながらも、5回3失点と粘りの投球で試合を作った。

 意識するのは「脱力」だ。小野寺力・2軍投手コーチは高橋の成長を「自分のリズムばかりで投げず、打者のタイミングを見てずらすとか、(力を)抜いてみるとか。強弱をつけて投げたら、コントロールも良くなった」と解説する。下半身などのトレーニングで軸足に体重を乗せることを意識して体の開きを抑え、力みが出ないフォームを追求して好成績につなげた。

 昨年の日本シリーズ第2戦では9回5安打無失点でプロ初完投、初完封を飾った。「昨年は昨年、今年は今年」と意に介さないが、重圧がかかる舞台で頼もしい姿を見せる。【角田直哉】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest