Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ディフェンダー Tdci 2.4 2.2 クラッチ 【はこぽす対応商品】

ディフェンダー Tdci 2.4 2.2 クラッチ
ランドローバーディフェンダー用クラッチセット 2007-2016年式Tdci2.4L 2.2L 用 LOFclutches(LOFクラッチ)英国製 ROADspecクラッチセット ・クラッチ ・クラッチカバー ・スレーブシリンダーユニット 写真以外の付属品はありません #defender #tdci #puma #ディフェンダー
文化勲章の受章が決まり、記者会見に臨む歌舞伎俳優の松本白鸚さん=東京都千代田区で2022年10月24日、内藤絵美撮影 拡大
文化勲章の受章が決まり、記者会見に臨む歌舞伎俳優の松本白鸚さん=東京都千代田区で2022年10月24日、内藤絵美撮影

 政府は25日、2022年度の文化勲章を、歌舞伎の松本白鸚(80)、日本画の上村淳之(89)、箏曲の山勢松韻(89)、電子工学の榊裕之(78)、発酵学の別府輝彦(88)、中国思想史・中国史の吉川忠夫(85)の6氏に贈ることを決めた。文化功労者には、大衆音楽の松任谷由実(68)、将棋の加藤一二三(82)の2氏ら20人を選んだ。

松本白鸚さん「おごりはだめです」

 「びっくりいたしました。大変うれしく思っております」と受章を喜ぶ。

 「勧進帳」の弁慶を1100回以上、ミュージカルの「ラ・マンチャの男」を1300回以上演じてきたことでも明らかなように独自の道をひたすらに歩み続け、古典と現代劇の両方にあたり役を持つ。

 「初舞台が3歳でございました。かれこれ80年近く役者を続けております。それしかないんでございます。役者は一生修業である、ひとつひとつが勝負だということを心に銘じて生きてまいりました」

 歌舞伎では「勧進帳」の弁慶を好きな役にあげ、一番楽しかった現代劇としては若き日に主演したミュージカルの「心を繋ぐ6ペンス」(1966年)の名を出した。「今日こそ、あしたこそ、いい舞台をという思いでつとめております。『おごり』はだめです」

 来年4月には「ラ・マンチャの男」の公演が控える。「お客様に喜んでいただけるようなお芝居を死ぬまで続けていきたいです」【小玉祥子】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest