Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ベンツ エバポレーター Eクラス W210 数量は多い

ベンツ エバポレーター Eクラス W210
エアコンエバポレーター 2108300458 / 210-830-0458 正規純正OEM / BEHR製 / 他 (海外並行やアジア製,コピー品では御座いません) メルセデスベンツ / Mercedes Benz Eクラス W210 --- E230 E240 E320 E430 E55AMG 必ず在庫確認お願いします 全車種、車輛情報【17桁の車体番号】にて適合確認が必要です 質問欄、もしくは弊社までお問い合わせください 当社取扱い商品は全て「正規純正品 / 正規純正OEM」または純正品に準ずる 「正規優良品」のみの取扱いとなっております 同じ名前の安価な新興国向けOEMメーカーの取扱いは御座いません 注意事項 ※ 即決をご希望の場合には別途お問い合わせ下さい ※ 必ず【在庫確認】をお願いいたします ※ 在庫状況によりメーカーが変わることがあります。メーカー指定の場合は必ず 弊社までお問い合わせください。 ※ 在庫確認をされずに落札された場合や欠品中の場合にはキャンセルまたはシステム利用料の都合で入荷までお待ちいただく場合がございます ※ 画像はイメージの場合があります 万一、運送中の事故が起こった際、当方は一切の責任を負いかねます その際は運送会社まで運送クレームとしてお問い合わせください
ソフトバンクから1位指名を受け、笑顔で写真撮影に応じる誉高のイヒネ・イツア内野手=愛知県小牧市で2022年10月20日午後5時47分、兵藤公治撮影 拡大
ソフトバンクから1位指名を受け、笑顔で写真撮影に応じる誉高のイヒネ・イツア内野手=愛知県小牧市で2022年10月20日午後5時47分、兵藤公治撮影

 20日に東京都内で行われたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、愛知・誉高のイヒネ・イツア内野手がソフトバンクから1位指名を受けた。イヒネ内野手は「多くの方の支えのおかげ。これからも努力して活躍し、恩返ししたい」と笑顔を見せた。

 4人きょうだいの末っ子。両親はナイジェリア出身だが、自身は名古屋市瑞穂区出身。元はサッカー少年だったが、小学3年のときに友人に誘われ野球を始めた。小学5年からプロを目指し、中学では軟式野球の地元強豪、東山クラブに所属。チームメートにはオリックスに2位指名された日本航空石川高の内藤鵬(ほう)内野手がいて「他の選手と全然違っていた。負けたくないと思っていた」と振り返る。

 だが、中学時代は無名のままで、高校入学後も投手や外野手の控えに甘んじた。高校2年の6月、けがをした3年生の代役として遊撃手に起用されると、「意外とできる」(矢幡真也監督)と新たな道が開け、そのままレギュラーを勝ち取った。「フィジカルトレーニングで実力が伸びた。きつかったが、打球の飛距離や肩の強さに自信が付いた」。3年夏の県大会2回戦では決勝本塁打を放つなど「チャンスに強い」のも持ち味。

 指名後の記者会見で「守備がうまくて肩が強く、足も速く、本塁打も打てて打率も高い完璧な選手になりたい」と話し、色紙には、打率3割、30本塁打、30盗塁を記録し、守備で表彰されることを意味する「トリプルスリー ゴールデングラブ」と記した。

 目標はソフトバンクの主砲の柳田悠岐選手。「強いスイングが憧れで、打撃指導をしてほしい」と話し、チームの印象については「育成からでも多くの選手が活躍している。1位指名でも努力して練習に励むことは変わらず、今までにない選手になりたい」と語った。

 同席した矢幡監督は「走攻守と伸びしろを残し、その天井が全く見えず、これからが楽しみ。世界一のショートストッパーになってほしい」とエールを送った。【川瀬慎一朗】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest