Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

【送料無料】三菱ふそうブルーテックキャンター DPF触媒マフラー 特価ブランド

【送料無料】三菱ふそうブルーテックキャンター DPF触媒マフラー
ご覧頂きありがとうございます。 三菱ふそうブルーテックキャンターのDPF触媒になります。 比較的きれいな状態ですが、自動車部品としての保証は出来ませんので、ご了承下さい。 部品純正番号 ME555982 blue tec 尿素 ディーゼル 酸化触媒 DPD
仲間に肩車され、ガッツポーズする曽谷投手=栃木県小山市の白鷗大で2022年10月20日午後6時14分、玉井滉大撮影
仲間に肩車され、ガッツポーズする曽谷投手=栃木県小山市の白鷗大で2022年10月20日午後6時14分、玉井滉大撮影

 「20さいになったらオリックスにはいってください」――。

 20日に開かれたプロ野球ドラフト会議で、オリックスに1位指名を受けた白鷗大(栃木県小山市)の曽谷龍平投手(21)は、小学生の頃に書いた未来の自分へのメッセージを実現させた。

 曽谷投手は奈良県斑鳩町出身。秋田・明桜高では全国的には無名の存在だったが、白鷗大進学後に急成長。最速150キロを超える直球と、切れ味鋭い変化球のコンビネーションを武器に高い奪三振率を誇り、大学屈指の左腕として名を挙げられるまでになった。

8歳の曽谷投手が20歳の自分へ宛てて書いた手紙=栃木県小山市の白鷗大で2022年10月20日午後6時25分、玉井滉大撮影
8歳の曽谷投手が20歳の自分へ宛てて書いた手紙=栃木県小山市の白鷗大で2022年10月20日午後6時25分、玉井滉大撮影

 この日、曽谷投手の家族は白鷗大を訪れ、ドラフト会議を見守った。指名後、報道陣の取材に応じた父博一さん(49)が取り出したのは一冊のノート。書かれていたのは、8歳の曽谷投手が20歳の自らへ宛てて書いた手紙だった。

 「おとなになったらプロやきゅうにはいりたいです。20さいになったらオリックスにはいってください」

家族と写真を撮る曽谷投手(右から2人目)=栃木県小山市の白鷗大で2022年10月20日午後6時17分、玉井滉大撮影
家族と写真を撮る曽谷投手(右から2人目)=栃木県小山市の白鷗大で2022年10月20日午後6時17分、玉井滉大撮影

 幼い頃は家族でよくオリックスの試合を京セラドームで観戦し、曽谷投手も当時はオリックスファンだったという。夢を現実にした曽谷投手に、博一さんは「すごい選手やなと、息子ながらに思った」と目を丸くした。

 目標とする投手には、今季限りでの現役引退を表明している能見篤史投手兼任コーチを挙げ、「息の長い投手になりたい」と話した曽谷投手。「小さい頃の夢だったプロ野球選手になれたことに、自信を持ってプレーしたい」と語った。【玉井滉大】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest