Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

☆★ワンオフ★底上げ★210クラウン★中間ストレートパイプ★☆ 【超目玉枠】

☆★ワンオフ★底上げ★210クラウン★中間ストレートパイプ★☆
ご覧いただきありがとうございます。 ☆★ワンオフ★底上げ★210クラウン★中間ストレートパイプ★☆ になります。 ★対応車種★ 210クラウン (GRS210、GRS214) ★製作内容★ ・車高短にも対応できるように、底上げして製作しております。(フレームよりも上がりますので、擦りにくくなります。) ・前方部分を50Φにて製作し、後方部分を排気がスムーズに流れる様に60Φにてストレート構造で製作しておりますので、トルクを損なわれる事無く、低回転から高回転までスムーズに回ります。 ・ステンレスで製作していますので、音質も乾いた良い音を奏でてくれます。 ★注意事項★ ・制作上の小傷などは、ありますのでご理解お願い致します。 ・溶接ですが、市販で売られている製品みたいに綺麗ではありません。神経質な方はお控え下さい。 ★梱包について★ プチプチにて簡易梱包になりますので、ご理解いただける方のみお願い致します。
DeNAからドラフト1位で指名され、花束を手にポーズをとる大阪桐蔭の松尾汐恩(中央)。左は父の太志さん、右は母の美和さん=大阪府大東市で2022年10月20日、北村隆夫撮影 拡大
DeNAからドラフト1位で指名され、花束を手にポーズをとる大阪桐蔭の松尾汐恩(中央)。左は父の太志さん、右は母の美和さん=大阪府大東市で2022年10月20日、北村隆夫撮影

 DeNAから1位指名された大阪桐蔭高・松尾汐恩(しおん)捕手は、各球団の事前指名公表の中に名前がなかっただけに、「選ばれるかどうか分からない状態で待っていた。ほんまにホッとしたので良かった」と笑顔を見せた。

 京都出身で、2年夏から甲子園で3季連続本塁打を放つなどパンチ力のある打撃と強肩が持ち味。高校の途中で捕手に転向する前は内野手だっただけに、西谷浩一監督も「スピードのある、普通のキャッチャーではできない動きができる」と評する。松尾は「(今までの捕手にいない)新しい選手になりたい」と理想の捕手像を思い描く。

 大阪桐蔭からは11人目のドラフト1位指名選手で、2013年には強打の捕手・森友哉(西武)の存在もある。「まだまだ実力は足らないと思うので、先輩方のように活躍できるように技術をつけながら、体も大きくなってやっていきたい」と述べた。

 巨人が交渉権を得た浅野翔吾(香川・高松商高)と同一リーグとなった。高校日本代表でともにプレーし、連絡を取り合う仲だという。「良いライバルになった。負けていられない」と早くも闘志を燃やす。「目標はトリプルスリー。1年目から早く出られるように準備していきたい」と力強く語った。【生野貴紀】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest