Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

OLD BOY オールドボーイ インジェクション スクリュー 気質アップ

OLD BOY オールドボーイ  インジェクション スクリュー
モーターステージ製のハーレー インジェクションスポーツスター専用のアイドリングコントロール、オールドボーイです。 現在は廃盤となっており、市場に出てもすぐに売れてしまう人気商品です。 中古で購入しましたがつけてやめたので売ります。 使用は問題ありません。 貴重な商品ですのでこの機会に是非よろしくお願いします。
富士山を背景に満開に咲いたそばの花=静岡県三島市川原ケ谷で2022年10月20日午後1時26分、石川宏撮影
富士山を背景に満開に咲いたそばの花=静岡県三島市川原ケ谷で2022年10月20日午後1時26分、石川宏撮影

 箱根西麓(せいろく)の静岡県三島市川原ケ谷でそばの白い花が見ごろを迎えている。江戸時代、三島宿で休む東海道を行き交う旅人に供されたという三島そば。そば作りは一時は衰退していたが、地域の食文化や原風景を復活させようと、地元のNPO法人「グラウンドワーク三島(GW三島)」が2004年から栽培をしている。

 9月10日に約500平方メートルの休耕地に約3キロのそばの種をまいた。そば畑は西向き斜面で、北に富士山、南に駿河湾を見晴らせる絶景の地。かれんな白い花が風に揺れ、花の下には赤く色づいた実も顔をのぞかせる。花の見ごろは10月末ごろまで。11月中旬に収穫し、12月下旬にそば打ち。年越しそばとして1パック2食入り550円で販売する予定だ。GW三島の美和将弘さん(34)は「東海道の宿場町の伝統を引き継ぐ三島そば。そばの花も楽しんでほしい」と話した。問い合わせはGW三島(055・983・0136)。【石川宏】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest