Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ランサーエボリューション CT9A 社外メタルキャタライザー 【正規取扱店】

ランサーエボリューション  CT9A 社外メタルキャタライザー
対応車種メーカー···三菱 用品の種類···キャタライザー エボ7 にて使用してました。 使用しなくなりましたので、出品いたします。 状態は使用感があり焼き、サビはありますが、 中のセルに損傷はなしです。 搭載していた際も排気漏れ等なく問題なく使用出来ておりました。 お値下げ交渉承ります。
ドラフトで指名された後、プロでの活躍を誓う船迫大雅投手(左)と林優樹投手=大垣市の西濃運輸で 拡大
ドラフトで指名された後、プロでの活躍を誓う船迫大雅投手(左)と林優樹投手=大垣市の西濃運輸で

 20日に東京都内で開かれたプロ野球・新人選手選択(ドラフト)会議で西濃運輸(大垣市)の船迫(ふなばさま)大雅投手(26)と林優樹投手(20)の2人が指名を受けた。指名を受けた2人は同社で記者会見し、喜びの表情を見せた。【黒詰拓也】

 巨人から5位指名を受けた船迫投手は宮城県蔵王町出身。聖光学院高(福島)から東日本国際大を経て2019年4月に西濃運輸に入社した。サイドハンドの右腕としてチームを昨年と今年の都市対抗野球大会に導いた。

 プロになるため最もこだわってきたのは直球だ。球威を上げるため、高さ約120センチの台に反復して跳び上がるジャンプトレーニングを続け、瞬発力を養った。球速は昨年の都市対抗で150キロ、今年の大会予選では151キロを計測した。

 高校3年の夏には甲子園で登板し、チームを8強に導いた。西濃運輸では「野球勘」を学んだという。試合が動きやすいポイントを分析し、ギアを上げる。レベルの高い選手が集まる社会人野球で、試合を通して相手に勢いを与えない投球術を磨いた。

 船迫投手は「うれしい気持ちでいっぱい。即戦力として貢献したい」と喜びをかみしめた。

 楽天から6位指名を受けた林投手は京都市出身の左腕。近江高(滋賀)時代は春夏計3回の甲子園に出場した。2年夏の準々決勝では吉田輝星投手(現日本ハム)擁する金足農高(秋田)と対戦。無死満塁からのスクイズで2点を奪われ逆転サヨナラ負けを喫したが、チームの8強入りに貢献した。3年時は高校日本代表にも選出された。

 2020年4月に西濃運輸に入社。もともと細身だったこともあり、1年目は体作りに専念。随時おにぎりを食べて空腹の時間を作らないよう意識し、トレーニングに励んだ。その結果、体重は入社時から15キロ増の75キロに。躍動感のあるしなやかなフォームから投げ込む直球は最速147キロまで上がり、今年の都市対抗野球大会のマウンドにも立った。

 林投手は指名を受けて涙をこらえながら、「社会人野球は苦しいときのほうが多かった。今度は自分が夢を与える投手になりたい」と話し、「プロで既に活躍する同世代の選手に早く追いつきたい」と力を込めた。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest