Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

180SX シルビア 触媒 純正 【1着でも送料無料】

180SX シルビア 触媒 純正
長年放置されたCAの180SXから取り外しました。 見た目悪いですが中身はしっかりあります。 ボルトネジ山はサビや潰れなどあるのでダイス、タップなどで補修して下さい。 遮熱カバーを取り付けていたボルト3本がねじ切れてしまったのでエキストラーなどで摘出するか、切除して新たにナットを溶接したほうがいいかもしれません。
【セ大阪-広島】後半、ゴールを決め、チームメートと喜ぶセ大阪の加藤=東京・国立競技場で2022年10月22日、三浦研吾撮影 拡大
【セ大阪-広島】後半、ゴールを決め、チームメートと喜ぶセ大阪の加藤=東京・国立競技場で2022年10月22日、三浦研吾撮影

○広島2―1セ大阪●(22日・国立)

 JリーグのYBCルヴァン・カップは22日、東京・国立競技場で決勝があり、セレッソ大阪は1―2でサンフレッチェ広島に逆転負けした。

 「忘れ物を取り返しに来た」。昨年の決勝で敗れた瞬間に誓い、その舞台に帰ってきたセ大阪だったが、手中に収めかけた優勝カップはするりとこぼれ落ちた。

 広島の攻めに対し、最終ラインで厳しく守ってチャンスをうかがうと、後半8分、FW加藤陸次樹が相手DFのバックパスをさらい、ゴール右からのシュートでネットを揺らした。しかし、後半34分にDFマテイヨニッチがラフプレーで一発退場。1人少ない中で必死に耐えたが終了間際にハンドでPKを与えて追い付かれ、相手の勢いに抗しきれずに逆転も許した。

 今季、広島にはリーグ戦2試合、天皇杯全日本選手権と合わせて4戦全敗になった。逆転負けはこれで3試合目。加藤は「逆転負けはしたくなかったので誰一人、気を抜いたわけではない。やることはできていた」と語った。

 小菊昭雄監督は「悔しい気持ちでいっぱい。自分も選手たちとともに成長し、リベンジしたい」と誓った。【後藤奈緒】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest