Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

TEIN(テイン) スズキ ワゴンR MC MC21S MC22S 宅配便配送

TEIN(テイン) スズキ ワゴンR MC MC21S MC22S
【商品名】TEIN(テイン) スズキ ワゴンR MC MC21S MC22S STREET BASIS DAMPER 車高調(G1U18-12536 / G1U19-12231) 【状態】キズ・汚れ有り サビ有り 【詳細】抜けチェックOK 前のオーナがオーバーホールしてから2年間装着していたらしいのですが型式を間違えて購入してしまったので一度もつけておりません。 走行距離は数千kmとのことです! TEIN(テイン) スズキ ワゴンR MC MC21S MC22S STREET BASIS DAMPER 車高調 比較的キレイな方だとは思いますが写真でご確認下さいませ! 中古品につきご理解の上でのご購入お願い致します。 3Nで宜しくお願いします。 用品の種類···車高調整
【オリックス-ヤクルト】五回表ヤクルト2死一、二塁、山田に左越えの3点本塁打を許し立ち尽くすオリックスの先発・宮城=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影 拡大
【オリックス-ヤクルト】五回表ヤクルト2死一、二塁、山田に左越えの3点本塁打を許し立ち尽くすオリックスの先発・宮城=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影

○ヤクルト7―1オリックス●(25日・京セラ)

 プロ野球の日本一を懸けた、「SMBC日本シリーズ2022」の第3戦が25日、京セラドーム大阪であり、ヤクルトが7―1でオリックスに快勝し、通算対戦成績は2勝1分けとなった。

 緩急も制球も自在だったが、五回に捕まった。オリックスの先発左腕・宮城大弥は日本シリーズで不振だったヤクルトの山田哲人に痛恨の一発を浴び、顔をゆがめた。

 登板前は「めっちゃ緊張しています」と話していたが、何のその。一回から内外角を突く制球と、カーブを有効に使った緩急で持ち味を発揮し、四回まで2安打に抑えた。「打てば雰囲気がガラッと変わるのでホームランを打たれないようにだけはしたい」と警戒していた村上宗隆の第1打席は内からカーブを入れて追い込み、最後は厳しい内角の直球でバットを真っ二つに折って投ゴロに抑えるなど、スイスイと回を進めていくかに見えた。

 しかし、五回だった。先頭の中村悠平に対し、捕手が構えた位置より甘く入って左前にはじき返され、続くサンタナには中前に落ちる安打を許した。2死までこぎつけたが、山田には厳しく攻めたはずの低めの直球をうまくすくわれて左翼席へ運ばれた。「粘り切りたいところで長打を許してしまう、一番良くない投球になってしまった」。悔やみきれない一球だった。

 1敗1分けで迎えた第3戦は、日本一の行方を占う上で重要な一戦だった。本拠地・京セラドームでの初戦でもあり、「勝って最高の雰囲気になる投球ができたら一番。先発として長いイニングを投げたい」と臨んだマウンドを六回途中で去った。【荻野公一】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest