Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

S様 専用 最先端

S様 専用
純正に戻した為、売ります。 50000キロ程走行している為、オーバーホール前提でご購入ください。 リアのショックにアッパーアームとの干渉傷ありますが問題なく使用できていました。 フロントのバネは写真3枚目に変わります。 ハリアー60 車高調 RSR black i ブラックアイ
【オリックス-ヤクルト】試合前に整列するヤクルトの高津臣吾監督=京セラドーム大阪で2022年10月25日、中川祐一撮影 拡大
【オリックス-ヤクルト】試合前に整列するヤクルトの高津臣吾監督=京セラドーム大阪で2022年10月25日、中川祐一撮影

 プロ野球の日本一を懸けた、「SMBC日本シリーズ2022」の第3戦が25日、京セラドーム大阪であり、ヤクルトが7―1でオリックスに快勝し、通算対戦成績は2勝1分けとなった。試合後のヤクルト・高津臣吾監督の主なコメントは次の通り。

 ヤクルト・高津臣吾監督 (7―1での快勝に)山田の一発でゲームを動かせた。投手の踏ん張りと、いいところで効果的な一発がでた。(先制3ランの山田は)責任感の強い男。これで吹っ切れたんじゃないかなと。(1番打者の狙い)いろいろあって(笑い)。(先発の高橋は6回無失点と好投した)相手が宮城投手で立ち上がりから難しい投手戦だったが、六回まで投げきったところは非常に成長を感じた。(第4戦以降へ)今日勝てたことはすごく良かったが、また明日新しいゲームが始まる。明日勝てるように頑張りたい。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest