Company nameNATiAS Inc.
LocationHead Office
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 3F

R&D/Process Development/Pilot Mfg. Lab
〒650-0047
5-5-2 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Kobe international business center 2F

GMP Mfg. Lab/Quality Control Lab
〒650-0047
7-1-6 Minatojima-Minamimachi,
Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo
Medical Device Development center 3F
Date of establishmentOctober 2, 2015
CEOMasanori Kataoka

ハイエース200系LEDヘッドライト インナーブラック 新品 海外ブランド

ハイエース200系LEDヘッドライト インナーブラック 新品
200系 ハイエース 4型 オプションタイプ LEDヘッドライト インナーブラック 左右セット 新品です。 平成25年12月~の200系ハイエース 4型 ハロゲンヘッドライト車に装着可能です。 1型2型3型からのフェイスチェンジにも使用可能です! 4型純正オプションタイプのインナーブラックLEDヘッドライトになります。 純正同様ロービームはLED内臓プロジェクターが片側2灯、ハイビームはHB3とロービームが同時点灯致します。 ■光軸調整機能・純正レベライザー対応 夜間のインパクトは抜群となっております。 殻割りを行っての加工用としても活躍致します。 カプラーはハロゲン車用に3極カプラーに変換いたしております。 LED制御基板等も内臓致しております。 新品・未使用品ですが社外品になりますので多少の輸送傷等がある場合がございます。 装着前にコーキング等の防水処理を行ってください。 3型純正HID車や4型LEDヘッドライト車の場合は配線加工が必要となります。 5型LEDヘッドライト車は、ヘッドライト内に灯火監視ICが内蔵されているため適合致しません。 予めご了承願います。
ロシアのショイグ国防相(右)=モスクワで2022年8月15日、スプートニク通信・AP 拡大
ロシアのショイグ国防相(右)=モスクワで2022年8月15日、スプートニク通信・AP

 ロシアのショイグ国防相は23日、自国が侵攻を続けるウクライナの情勢をめぐり、米英仏トルコ4カ国の国防相と相次いで電話で協議した。タス通信などによると、ショイグ氏は一連の協議で、ウクライナが放射性物質をまき散らす「ダーティーボム」(汚い爆弾)を使う恐れがあると指摘し、英国などはロシアの主張を受け入れない考えを明示したという。

 ロシア国防省は、ショイグ氏がウォレス英国防相との電話協議で、ウクライナがダーティーボムを使う恐れがあると伝えたと説明した。これに対し、英国防省は協議後の声明で、ウォレス氏が「このような主張を拒み、(軍事侵攻を)更にエスカレートさせる理由として使わないように注意を促した」と発表。ルコルニュ仏国防相も協議後に「特に核の分野でのエスカレーションに反対する」との見解を示したという。

 米露国防相の電話協議は21日に続き、3日間で2回目となった。ロシア国防省は前回に続きウクライナ情勢が協議されたことを明かした。米国防総省は「ロシアによるエスカレーションの口実を受け入れず、対話継続の意義を確認した」と説明している。

 ロシアは自国が占領下に置いたウクライナ南部のザポロジエ原発がウクライナ軍から砲撃されているとしたうえで、ウクライナ側が放射性物質の拡散を狙っているなどと主張。ショイグ氏は一連の電話協議でこのような訴えを繰り返したとみられるが、ウクライナのゼレンスキー大統領らは23日、ロシアの主張を一蹴した。【大前仁】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest